無題

需要があるかもわからないいつもの前置きを考えるのがブログを更新する意欲をなくす一番の原因だから省略する。

異性の友達との友情って永遠じゃないのかなぁ

とたまに思う。

そりゃあ結婚したらめでたしなのかもしれないがそんな少女漫画的展開はかろうじてなかなか無い。

異性の友達には、恋愛に発展するタイプと友情に揺るぎなどないタイプのツータイプがあると自分的に考えてる。

後者の場合どうなんだろう、

それぞれに結婚っていうリミットがあるもんなのか、

結婚などお構いなしに継続的にごはん行ったりメールやりとりしたり。

でもここ最近は浮気やら不倫やらにちとうるさい風潮があるからなぁ

そういうの気にして密会なんかしてたらもっと怪しいね(

恋人がいないから異性との友情に気持ちが傾斜してるだけなのかもしれないけど

会いたい(恋愛的な意味は無い)時に会えない不自由さがもどかしい。

好きなことが欲しい。夢中になれる何かが。

「わたしはこれ一本でやってます」

「わたしからこれ取ったら何も残らない」

それくらい打ち込める何かが。 

夢を語る人はかっこいい、先を見据えてる人は盲目だと思う。良い意味でね

その道に疑いを感じてないっていうか、うーん

一本の道をただ信じてひたすら突っ走るのってとても勇気がいる行為じゃない?

その人達からしてみれば、好きな事やりたい事ただやってるだけだから当然。って思うかもしれないけど。

私は怖い。今までたくさん寄り道して来たから。だから一つの道に縋るのが怖い。

でも羨ましいな

・ 

まとめ:テスト勉強をしろ

 

 

 

 

 

 

 

ふつふつと

こんにちは

心労が度重なって今一人でコンビニ行きがてら散歩して声出して泣いてきました稲村です(笑)

 

こんな日にはフジファブリックの茜色の夕日が心に染みます。

なんか見栄やらプライドやらで凝り固まった心にしっとり染み渡っていくんですよね、この歌詞。

 

「 東京の空の星は
見えないと聞かされていたけど
見えないこともないんだな
そんなことを思っていたんだ 」

 

東京生まれ東京育ちの私にとって、「東京の〇〇」っていう観点でものを見る機会はない。

 

けど、こうやって心が疲れてる時こそ歌詞の隅々まで飲み込むことができるんですよね

いつも通学中に無心で聴いてる時とは全然違うものが見えてくる。

 

 音楽ってすばらしいなぁ

 

きっとフリミに入ってなかったらアコハモに入ってなかったら、

あの人やこの人と出会ってなければ、

こんなにたくさんの音楽を聴く機会は無かっただろうなぁ

 

日記を読み返すみたいに、聴いただけでその時その時の記憶がじんわりと思い出されるような曲をこの先もっと増やしたいなって思った

 

 

 

 

ひさびさ

おひさしぶりです

ただいま夜(?)4時半すぎにブログを書き始めようとしてます

最近お金も予定も無くて休日になると朝から晩まで寝ちゃうんですよね、過眠症でしょうか、、、そんな稲村です

 

過眠症結構深刻に悩んでます、

マジで社会人に背中刺されてもおかしくないくらいには寝てますからね

なんかこれは小さな小さな言い訳に過ぎないんですけど、

 

(休日)寝る→よく寝る→12時起床→寝すぎて頭ガンガン→寝て治そうとする→治らない上にもう19時

 

っていう負の過眠スパイラルができてしまっているわけです

今日なんて開校記念日だったんですけどさっき近所のスリーエフ行っただけですよ

休日、しかも世は普通の平日を送ってて、なおさら休日に対する優越感半端ないはずなのに…なのに…

夕方6時に起きてインスタグラム開いた時の絶望感といったら、、

起きたらあまたつが明日の天気の話してるんですよ?

かたやディズニーかたやあまたつですよ

 

明日こそはファーストコンタクトがあまたつにならないようにもう寝ようと思います

では

あまたつ!!!

 

 

 

スクールズアウトのこと

昨日、渋谷でスクールズアウトのルーキー大会がありました。

 

スクールズアウトっていうのは、軽音部なら誰しも知ってる高校生バンドの大会なんだけど、

ルーキー大会っていうのその予選的なもので、高校から2組本戦に出るバンドを輩出するための音源審査に負けた私たちのバンドにとっては敗者復活戦が昨日のルーキー大会だったんです。

 

結果から先にいうと、負けました。笑

 

4/8バンドが勝ち上がれるんだけど、渋谷大会はそのうちの4バンドが私たちの高校で、

4バンドのうちの私たち含め3バンドが2年生だった。

それで勝ち上がったのは私たち以外の2バンドと、ほかの2バンド

結果、私たちの高校の2年生で本戦に出れなかったのは私たちだけだった。

 

それはそれは、まあ、とても悔しかった

 

久しぶりに悔しかった。こんなに悔しい思いをしたのは中学でテニスしてた時以来だなぁ

 

思い返してみれば反省点しかなかった。

 

4バンド目に名前が呼ばれなかった瞬間、「私が悪かったんだ」って思ってしまったの

 

勝ち抜くためにどれほど努力した?

口ずさんじゃうほど歌ったの?

ギターは何時間弾いた?

 

振り返ったら私が泣くのはちょっと違うんじゃない?って思った

 家に帰ってから、少し休んで、バンドメンバーみんなにそれぞれラインしてみたら、

みんなが「私が悪い」って言った

 

私だけ感じてると思われた罪悪感はみんなの心にもあって、びっくりした。

 

でもバンドってチームなんだよ。誰が悪くて負けたとは言い切れない。それがチームプレー。

ルーキー大会での敗北は、メンバー誰かがひとりで変えられる結果ではなかったと思う。

 

私が悪かったんだって思うような敗北はもうしたくないな

 全力でやったけどダメだったんだ、

 

ってみんなが思えるくらいの努力が必要なんだと思った

 

この負けはしょうがない、って思えるところまで行きたい。

 

もう一度潰す、来年また笑顔でジュークハウスに戻ってこよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17という節目をむかえて

こんにちは、いま半年ぶりにはてなブログのアプリを開きました()

ただでさえ容量難なのに、アプリを消さなかっただけ偉いと褒めてください

 

さて、明日でやっと17歳になるわけですが

 

誕生日って畳の敷居を跨ぐくらいの行為だと思うんですよね、私

 

だって赤の他人から見たら、誰かの誕生日なんて、

「稲村、いま和室入った?」

くらいの出来事ですよ、絶対。

 

今と居間、掛けてないですよ(念押し)

 

意識なんてしなければ、変わらない‴いつも通りの1日‴が始まるわけですが、

「誕生日」ってことだけで、いつもよりちょっと気合いを入れて敷居を跨いでしまう

 

16歳最後の6月13日23:59と、

17歳最初の6月14日0:00

 

1分、1秒の違いで年齢が変わるなんて! !

 

 

あと、都ブス(17までに彼氏ができたことない女子)って概念作った奴は出てこい

 

みんくるちゃんなんて可愛いもんじゃねえんだよ、女の人生は!

 


f:id:any_tmrow:20170613181656j:image

 

少ないようで、多いようで、結局少ない「都ブス」

 

日本の未経験女性に対する世間の目は冷たくなっているのかもしれない今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語 is difficult

こんにちは、学校で出されたスタディサポートが終わらなすぎて結局テストの何のサポートにもなってない稲村です

 

この前、3ヶ月前くらいにやったGTECの結果が返ってきたんですけど、

これはこれはまあ悲惨な結果が・・・

このテストってReading(読み)とListening(聞き)とWriting(書き)の3項目あって、

Writingっていうのが自由記述みたいなもので、「あなたはカナダから来たメアリーに日本を紹介したい」みたいに唐突に言われる訳です

それをどうやって、どんな風に英文構成するか能力が試されるんですね~

 

グローバル化なうの日本ならこんな事は学生にとっちゃ日常茶飯事なわけですよ

 

こういう時って自分の知ってる英単語、英熟語かたっぱしから絞り出して考えるから、絶対にやらないであろうことを見栄張って書いちゃうんですよねー

 

まあ、大体の学生はメアリーが日本に来たらスカイツリー観光して桜見せて日本料理店に連れて行って寿司食べさせます

 

私のメアリー日本観光プランはまず、

「I take Mary to UNIQLO.」

 

ひねりにひねり出した答えがユニクロだったんでしょうね。。

なんか多分3ヶ月前の私はメアリーに日本での思い出を形に残るものにしたかったみたいで。

でもジャパニーズクローズなのかクロージングなのかわからなくなって一番スペルが確かなUNIQLOにしたわけです

 

UNIQLO多分、海外支店あるけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲村、浪費やめるってよ

こんにちは SMAP解散の荒波にも負けません稲村です

ところでSNSで今更SMAP批判してる人たち何なんでしょうか(^-^)?

SMAPの解散を引き止める声が多数上がってますけど、私はSMAP解散には賛成(肯定?)派です

 

だって、あの歳のオジサンたちがお金貰っても一緒に仕事するのは無理って言ってるんだから

それはもう本当に本当に限界なんだろうな、と

 

SMAPって自分たちの人生に必要不可欠なものってわけではなくて、

なんか生活の一部に組み込まれてたものって感じがする。

洋食で言うとカレーがこの世から消えてしまった並みの喪失感

にんじんも、じゃがいもも、

たまねぎも、

これからも別の料理で個別に食べることは出来るんだけど、

カレーとしては今日が最後。みたいな

 

SMAPも、肉じゃがみたいにまたカレーとは違う5人の揃い方ができるといいよね

 

 

で、   で、    

本題に入ろうとおもうんだが

*1

金遣いの荒さが最近稲村的トピックスの見出しを飾り続けている

 

バイトを始めてからというもの、この問題は色濃くなってきており、買い食いの衝動が帰り道の度に私を襲う((((>_<))))

 

そしてある時、重大な事実に気付かされる

 

「あれ、わたしお腹すいてるんじゃなくて金使いたいだけじゃね?」

 

いやいや、そんな馬鹿げたことが本当にあるのか?

なんだ?そのメリットまるで皆無な精神疾患病は

 

金を使った記憶が無いというのが正しいだろうか、とにかく支出に対しての感覚がない

 

病を認識するハードルが階段の段差並みに低い私としてはこれは い〜ち〜だ〜い〜じ〜ウィ〜ッス!である

 

今日なんて貯金箱にずっと入ってるって信じてた一万円札が千円札だったからね

Mr.マリックに需要のないマジックでも見せられてると思ったからね

 

病院行こうかな⋯だって知恵袋先生怖いことばっかり書いてあるんだもん⋯

 

とりあえず家計簿をつけるところから始めてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:まるでSMAP解散より優先度が高いかのような言いぶり